犬みたいに人懐っこくて猫みたいに甘えん坊!
実録!本に載ってないフェレットの生態

フェレットは、胴体が長くてよく動き回るやんちゃな性格。猫みたいに甘えてきたりする仕草も見られます。人懐っこさで言えば犬にも負けないくらいで、遊ぶのが大好きなのです。今回は、そんなフェレットの魅力を我が家のよもぎ君から学んでみましょう。

【フェレットの概要と歴史】

フェレット1 | Fanimal(ファニマル)

フェレットは食肉目イタチ科に属する動物です。食肉目というと犬や猫がその代表と言われています。そして、肉を食べることを示す食肉目には、ライオンやトラと言った肉食動物、植物である笹を食べるジャイアントパンダも含まれているのです。

フェレットが属するイタチ科の動物たちは、南極大陸とオーストラリアを除く世界中に生息している生き物です。樹上に暮らすものや、地上で暮らすもの、中には水辺で暮らすものもいます。共通点というと、胴長短足で性的二形、肛門腺を持つところなどでしょうか。

フェレットには、様々なカラーバリエションが存在しますが、基本となるのは野生色であるセーブルと、白い被毛に赤い目が特徴的なアルビノの2種類から構成されています。そこから、セーブル、ブラックセーブル、シルバー、バタースコッチ、などの毛色に分別されています。

種類もファーム(繁殖場)によって異なっていて、パスバレーやピーターソン、マーシャル、カナディアン、ルビーなどがいます。ファームによって性格も顔つきも違い体格も多様になっています。

飼い主が語る本当のフクロモモンガ 関連記事

 

【フェレットの特徴と性格】

フェレット2 | Fanimal(ファニマル)

フェレットの体重は、避妊去勢手術済みだとオス、メス共に、0.8~1.2kgになります。体長は、オスが38~40.6cmで、メスが33~35.5cmほどになっています。活動時間は、早朝と夕暮れに活動する「薄暮性」の動物なので、18時頃や、早朝の5時に起きて活動し始める子が多いとされています。
活動時間外はよく眠ることが多く、フェレットは約18時間~20時間も眠る動物です。体を丸めて昼間の時間帯は寝ていることがほとんどですね。起こすと起きてくれますが、眠そうにあくびをすることも多いです。性格は、好奇心が旺盛で人懐っこく、遊ぶのが大好きです。ずっとケージの中だとストレスがかかってしまうので、適度に外に出して遊んであげましょう。

 

【我が家のフェレット よもぎ君】

フェレット3 | Fanimal(ファニマル)

我が家にはオスのパスバレーがいるのですが、顔は少し丸みを帯びています。里親さんから引き取ってきた子なのですが、もう6ヶ月ほどが経ちます。
初めから人懐っこい性格で遊びたがりでしたが、前の飼い主さんが忙しい方のようであまり遊んでもらえなかったせいか、初めはすごく甘えん坊で寂しがり屋でした。常に私の方に近寄ってきてかまって欲しいとじゃれてくることが多かったですね。今でも、寄り添って来て近くで寝ていることも多いですが、一人でケージに戻って寝たりもするようになり、自分で行動できる賢い子に育ちました。

 

【フェレットの日頃の世話とケア】
〜トイレ砂の交換と耳掃除で臭い予防〜

フェレット4 | Fanimal(ファニマル)

毎日行うことは、トイレ砂の交換とえさやりと水の取り替えです。トイレ砂は汚れたらこまめに取り替えたほうが臭いが気になりませんが、1日の終わりに取り替えるだけでも問題ありません。えさはなくなっているのに気づいたら足してあげるといいでしょう。フェレットはお腹がすいた時に少しずつ食べていることがありますので、お腹を空かせる前に入れておきましょう。水は1日1回綺麗なものに取り替えて清潔感を保つのが好ましいですね。ケージは、週1程度で汚れてきたら、シャワーできれいに洗いましょう。

ケアに関しましては、毎週爪切りと耳そうじをしてあげることが大切です。フェレットは野生下ですと自分で爪とぎができますが、自宅ではそうそう爪をやする機会がないのでどうしても伸びてきてしまいます。なので、定期的にチェックして伸びてきたら小動物用のハサミを使って切ってあげましょう。切るときは2人組で切る方が暴れるのを抑えられるのでやりやすいかと思います。フェレットは爪切りが苦手な子が多いようで暴れて逃げようとします。手を触られること自体に抵抗があるようですね。

それから、耳掃除は綿棒を使ってフェレット専用の耳クリーナーで掃除します。強く入れすぎないように注意して、優しく掃除をしてあげましょう。フェレットの耳には油がたまりやすいので茶色い汚れがすぐに溜まってきます。耳の臭いを嗅ぐと臭くなってくるので直ぐにわかります。放置しておくと病気の原因になりますので気をつけましょう。

お風呂に関しては、月に1~2回ほどで十分です。洗いすぎると肌を傷めてしまいます。フェレット専用のシャンプーがありますので、人間用のものは使用しないでください。

ハリネズミの飼い方 関連記事

【フェレットを飼う上での注意事項】

フェレット5 | Fanimal(ファニマル)

注意が必要なことといえば、フェレットは突然横に居ることがあります。気づかないことがあって驚いてしまうのですが、踏んづけてしまうことがないように気をつけています。足元に寄ってくることが多いので、歩くときは周囲をしっかりと見回したほうがいいですね。他にも、クッションやカーペット、座布団の中に潜っていることがあります。知らないで上に乗っかってしまうとフェレットは小柄なので簡単に窒息死してしまいます。十分に注意しましょう。

 

【フェレットは寝言が人間みたい】

フェレット6 | Fanimal(ファニマル)

我が家は、常にフェレットと一緒の生活をしていて、寝るときも一緒に寝たりしています。そんな時に可愛いなと思うのは、寝息を立てたり、寝言を言ったりして寝返りをすることです。「クウアーー、ウーーーン。」などと声を出しているときは人と代わり映えがないのでクスッと笑ってしまいます。

 

(Visited 141 times, 2 visits today)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク
スポンサーリンク