ノルウェージャンフォレストキャットの歴史

北国からやってきた神話の猫

ノルウェージャンフォレストキャットは、ノルウェーなどの北ヨーロッパの寒い地域を中心とした原産の猫です。
 
ノルウェーではとてもメジャーな猫で「スゴクカッテル」「スコウカッテル」と森を意味する呼び名や、「ノシュク・スゴクカット」とノルウェーの森林の猫と呼ばれています。
 
ノルウェージャンフォレストキャットは神話にも登場するほど、古い種類の猫です。
 
雷神トールでさえ持ち上げられなかった猫の話や、女神フレイヤが車を牽かせる為に2頭の猫を用いた話があります。
 
この猫がノルウェージャンフォレストキャットだという説があります。
このことからもわかるようにノルウェージャンフォレストキャットは、猫の中でも大型に部類される猫です。
 
体重は成猫のオスで4.5~7.0㎏、メスで3.5~5.5㎏です。
 
カラーは単色では、ブラック、ブルー、ホワイトがあり、タビ―ではブラウン、シルバー、ブルー、レッド、クリームとこれらの濃淡があり、更にホワイトや他色とのバイカラーも存在します。
 

ノルウェージャンフォレストキャット1 | Fanimal(ファニマル)

気になる猫の寿命
関連記事

特徴と性格

寒さに負けない立派な毛並み

ノルウェージャンフォレストキャットの一番の特徴は大きさと立派な毛皮です。毛皮は寒さに耐えられるように長毛で豊かなダブルコートになっており、撥水効果を持っています。耳はやや離れて付いており、飾り毛がありません。
 
顔の周りには豊かな飾り毛が生えており、とても立派です。鼻筋は真っ直ぐに伸びているのが特徴です。
 
また、尻尾も立派な毛皮に包まれており、フワフワとした手触りをしています。

 

高いところが大好き

大きな体を支えるために足は太くがっちりしています。ですが、前足より後ろ足が長い腰高の体つきでシャープに見えます。指の間には、雪道を歩けるように長い毛束が生えており、地面の冷たさに耐えられるようになっています。
 
性格はおだやかで賢く、辛抱強く優しい性格の持ち主で、人や他猫とのコミュニケーションを好みます。
活発で特に子猫から若猫の間は遊ぶことが大好きです。
 
成猫になっても、高い場所が好きでキャットタワーの上に軽々と飛び乗る運動神経の良さを持っています。

 

ゆっくり成長します

またノルウェージャンフォレストキャットは成猫になるまでに3年かかります。3歳になったころには十分に被毛が揃い、大きさも安定してくるでしょう。我が家のノルウェージャンフォレストキャットのオスも、いつも高い場所にいることを好んでいます。
 

 

ドジもかわいい

ただ、少しドジなんです…。
体が大きいこともあるかもしれませんが、まずハンモックから落ちることがしばしば…。キャットタワーに登ろうとして、ずり落ちてくることもしばしば…。ですが、登れるまで何度もトライする姿は可愛くてたまりません!
 
また、甘えん坊でいつもスリスリと頭を擦り付けてきます。フワフワなので気持ちがいいし癒されちゃってます。
 
あと、ノルウェージャンフォレストキャットは賢い猫だと聞いていましたが、本当にその通りかも、と思うエピソードが。
 

コマンドを覚える賢さ!?

我が家には犬もいるのですが、コマンドを教えているのをじーっと見ていたノルウェージャン。
 
余りにも視線を感じるので、冗談で「オスワリ」「お手」としたところ、見事にこなしてしまいました!
 
今は「オカワリ」でご飯の催促をするようにまでなってしまいました。
我が家のノルウェージャンは猫と言うより、犬に近い猫に成長しました。
 

ノルウェージャンフォレストキャット2 | Fanimal(ファニマル)

 

日頃の世話とケア

美しい被毛を守るための手入れが大切

ノルウェージャンフォレストキャットはボリューミーな美しい被毛が特徴の猫です。そのために毛玉ができやすい傾向にありますので、1日1回はブラッシングをしてあげましょう。
 
また、被毛は防寒対策のため皮脂に薄く覆われていますので、寒冷地方以外では月に1回シャンプーをしてあげることが好ましいでしょう。
 
シャンプーを行わないと、皮脂に汚れが付き黒ずんでしまったり、汚れが落ちにくくなったり、雑菌が繁殖してしまい、皮膚炎を起こすことがありますので注意しましょう。
 
また、大型に成長することも考えて、大き目のトイレを最低2つは準備してあげましょう。
 
遊び好きな猫なので、おもちゃで遊んであげると喜びます。
また、一人遊びも上手なので、それぞれに合ったおもちゃを準備してあげましょう。

 

飼う上での注意事項

毛並みを体格を保つための食事を

特徴にも記述しましたが、ノルウェージャンフォレストキャットは成猫になるまでに3年の月日が必要です。しっかりとした骨格と筋肉、美しい被毛を作るために、良質な食事を与えてあげましょう。
 
ですが、ノルウェージャンフォレストキャットは太りやすい猫でもあります。肥満になると心臓病や糖尿病にかかるリスクも大きくなりますので、しっかり管理してあげましょう。
 

ノルウェージャンフォレストキャット3 | Fanimal(ファニマル)

 

我が家のノルウェージャンフォレストキャットのエピソード

大きさゆえに!?シャンプーで流血大事件!

我が家の猫はおうちで月に1度シャンプーをしています。今回は初めてセルフトリミング室に連れて行ったときのお話です。
 
セルフトリミングとは、トリミングサロンと同様のドライヤーや犬や猫を洗うシンクが置かれている場所です。シャンプーをし終わってタオルドライまでは良かったんです。
 
しかし、ドライヤーが大型で音にビックリしてしまい、飛び上がったその時です!
 
慌てて捕まったその場所は「私の手」だったのです…!スパッと爪で裂かれてしまいました。
 
愛猫は着地地点が定まらないのか、私の手に宙ぶらりんでしがみついています。
 
大きな愛猫の体重がかかり、裂かれた場所がさらにギリギリと裂かれていく…。
 
「ギャー!」と思わず叫んでしまいました笑!
 
急いで猫を抱きかかえてみると、ドキドキと心臓の鼓動が伝わってきます。
いつもより大型のドライヤーの風圧と音にビックリしてしまったんでしょう。
 
可愛そうなことをしたと思うと同時に、蘇る手の痛み。
もう、床は血まみれ!大量流血でした。
 
急いで愛猫を落ち着かせ乾かし、病院へ。結果6針縫いました!笑
 
今でも跡が残っていますが、あの時のことを思い出すと冷汗が出ます。
 
「ごめんね、ビックリしたよね。」と言う気持ちと「猫に何もなくて良かった」気持ちと、それから「シャンプーはやっぱり慣れた自宅で行おう!」と心に決めました。
 
ちなみに猫は、シャンプーをストレスに感じてしまう生き物です。
 
ましてや飼い主さん以外の人に任せると、より一層ストレスに感じます。ひどい場合はトリミングのその場で死亡してしまった事例があるほどです。
 
猫を洗う場合は、可能な限り猫がリラックスできる環境で洗ってあげましょう!
その際には、私のようにならないように細心の注意を払ってくださいね!
 
シャンプーしたてのホカホカのノルウェージャンフォレストキャットは本当に気持ちがいい肌触り。
きっと癒される事間違いなしです!
 

ノルウェージャンフォレストキャット4 | Fanimal(ファニマル)

 
こちらもおすすめ
 
とっても大きい!ラグドールってどんな猫?
関連記事
 
猫の首輪って必要なの?
関連記事
 

(Visited 3,460 times, 1 visits today)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

MAMORIO
MAMORIO