ももじろう湘南Boyを目指す編

2006年8月27日うちの子になった“ももじろう”

 

家のすぐ側にある広い公園。
桜・つつじが咲き乱れる春、緑と風が心地好い夏、赤や黄色の彩りが美しい紅葉の秋、心がスーッとする程の真っ白な世界の冬。四季を十分に味わいながら、新潟で楽しく幸せに生活していた日々に激震が…。

 

2013年3月、ももじろうパパに“横浜”転勤の内示が出ました。

 

わんこと一緒にお引越し~新潟→鎌倉~1 | Fanimal(ファニマル)

 

わんこの引っ越し準備

このままずっとこの生活が続くと思っていたのに「人生何が起こるかわからない…」なんてシミジミしている時間はない!

 

最重要で最初にすべきことは、ももじろうと共に生活できる家を見つける事。

 

さすが横浜です。確かに“ペット可”の物件はたくさんありました。しかし、持家で好きなように過ごしてきた彼に負担をかけるのは嫌だったので“ペット共生型住宅”を探し、見つけた場所は“鎌倉”。なんてハイソな響き!

 

ペット共生型住宅であれば、専用設備も充実しているだろうし、なによりペットと大切な時間を共に過ごす人向けの住宅であること。そして、気兼ねなくペット同士の交流が出来たら彼も淋しくないかな?と思い決めました。

 

大変だったのは、ペット審査です。何枚も書類や証明書を提出し、その後、1時間以上電話での面談。トイレ・散歩・好き嫌い・人や犬との関わり方など…もういい加減にして~叫びたくなる程でしたが、これも一緒に過ごすために…。

 

審査も無事通り、引っ越し準備も終わり『いざ鎌倉!』

 

わんこと一緒にお引越し~新潟→鎌倉~2 | Fanimal(ファニマル)

 

わんこの引っ越し手続き

引っ越しをしたら、人と同様に犬も転入届が必要になります。同一市町村区内での移動か、その外への移動かで手続きが変わるので注意!

 

旧住所地の市町村で交付された『犬鑑札』と一緒に『犬の登録事項変更届』を新住所地の市町村役場に提出し、新住所への変更をします。新しい『犬鑑札』と交換(無料)してくれます。

 

ただし、紛失した場合は再交付手数料として1600円かかります。私、紛失したので支払いました…(泣)

 

わんこと新生活

新しいお家は全6世帯とコンパクト。わんこが大好きな方達の住まいだったので、気持ちよく生活がスタートしました。

 

坂道が多い鎌倉でのお散歩初日。私、筋肉痛(涙) ももじろう、バテバテ(汗)

 

新しいお家の近所には、歩道がないかあっても狭いものでした。今まで自由気ままにお散歩をしていた彼にとって車道を歩くということは、窮屈でもあり危険を伴うことだったので、車で公園に行きお散歩。

 

桜・緑・紅葉…そして冬が近づくにつれて空気が澄んでくるせいか富士山が見えました。桜と富士山を見て『日本人だよな~』なんて思っていたのは私だけ?

 

彼は公園で出会ったおばちゃま達に可愛がってもらい、いつしかおばちゃま達の“アイドル”になっていました(笑)

 

関連記事
フレンチブルドッグのムギちゃんと行く ツマコのお出かけ日記

 

わんこと一緒にお引越し~新潟→鎌倉~3 | Fanimal(ファニマル)

わんこと一緒にお引越し~新潟→鎌倉~4 | Fanimal(ファニマル)

 

 

念願の湘南Boyですが…波が怖かったらしく、海に行くと抱っこ散歩になってしまい“ヘタレ湘南Boy”が出来上がってしまいました。

 

最初はどうしようか…?と戸惑うことも多かった鎌倉生活ですが、色々情報をもらったり、お友達も出来て楽しく過ごしていました。

 

そんな幸せな生活の中、ももじろう一家にまたしても激震が…。“また引っ越し、今度はあの南国へ”続きます。

 

まとめ:わんことお引っ越し4つのPOINT

引っ越しの後は何かとバタバタ忙しくなりますが、なるべく犬の生活リズムを崩さないようにしてあげる事が大切です。

 

ご近所には、わんこも一緒にご挨拶。慣れない環境で吠える事が多くなるかもしれないので、一言「しばらく吠えるかと思いますが、すみません」と言っておくといいと思います。

 

狂犬病予防法などの法令に基づき登録が義務付けられている場合もあるため、引っ越し後は速やかに手続きをしましょう。

 

そしてこれが一番大事。わんこも家族、一緒に必ず連れて行ってあげて下さいね。

 

関連記事
カプカプの日々是好日Vol1

 

(Visited 106 times, 1 visits today)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう