まめぞう(男の子)
年齢:12歳

 

我が家のまめぞうは、生粋のジャック・ラッセル・テリア!活発で走ることが大好き。
子犬の頃からヤンチャ過ぎて、見た目はかわいいのになかなか飼い主が決まらなかったくらいです(笑)。
 

 

そして相性が合わない犬にはガルガルしたことも……。
「気に入らないことはとにかくイヤ」という頑固なところがあります。
しつけをしっかりしたこともあり、1歳半頃から性格が丸くなって落ち着きが出てきました。

 

 

とにかく散歩!ひたすら運動!

ジャック・ラッセル・テリアはとてもエネルギッシュな犬種です。

 

毎日の散歩が絶対に必要!私はまめぞうを疲れさせるために公園を走り回っています。
雨でも嵐でも関係なくひたすら運動(笑)。小さくてもパワフルな犬種なので、体力の発散がとても重要だと思います。

 

ジャック・ラッセル・テリアの飼い方
関連記事

 

自立心が高く狩猟本能も強い

まめぞうは、我が家に来た日から新しい環境を落ち着いて観察していました。夜鳴きもしなかったんですよ。
自立心が高い一方、明るくて甘えん坊の一面もあります。雷が苦手ですが、それ以外のものはへっちゃら。犬の中では前向きなタイプではないでしょうか。

 

狩猟本能が強く、食べ物よりカラスやバイクなどの動くものを追いかけるほうが好き。

 

先住犬のミニチュア・ダックスフンドのウィリーは食べ物が大好きなので、最初は違いに驚きました。
猪突猛進なところがあるので、散歩のときには周囲に気を配るように注意しています。

 

 

しつけはしっかりすること

まめぞうを迎えてジャック・ラッセル・テリアの気質をさらに理解するため、先輩の飼い主さんにいろいろと話を聞きました。

 

厳しくしつけをしましたが、ちゃんと教えればわかってくれます。
例えばまめぞうがいたずら盛りの頃、いけないことをしたときは大きい音で驚かせて「ダメ」を教えました。
マカロニを入れたペットボトルを落とすという方法が効果的でしたね。

 

 

すべてに一生懸命なところが魅力

ジャック・ラッセル・テリアの魅力は、すべてに一生懸命であること!寝る、食べる、走る、笑う……何に対しても全力です。
「それに応えてあげなきゃ!」と、こちらも全力で付き合うことになりますが(笑)。

 

小さくても愛玩犬ではないので、かわいらしさだけで飼ってはいけないと思います。まずは犬種について学ぶことが大切ではないでしょうか。大変なこともありますが、それでもジャック・ラッセル・テリアとの暮らしは格別です。

 

物静かなジャックラッセルもいます
関連記事

(Visited 89 times, 1 visits today)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

犬の糖尿病闘病記〜トイプードルラトナとの180日〜

甲斐犬ジュウザ事件簿 雷が怖い!ベランダからダイブで脱走/前編

6年前に盗まれた犬が飼い主と奇跡の再会!

犬の足の異常から考えられる病気と対策-ワンだろう?事典

Vol.6 しつけの前に飼い主が知らなければいけないことー犬と人と-共に生きる