この記事では株式会社Fanimalの新発売フード『Rhythm』の特徴と、『Rhythm』をおすすめしたいワンちゃんについてお話しています。

株式会社Fanimal会長 谷田大輔(株式会社タニタ元会長)より

「病気の根源は悪い生活習慣にあると言われており、健康は食事と運動から成り立っています。人間も寝たきりで長生きすることはつらい。大切な愛犬の健康寿命を延ばすべく、我々は“ピンピンコロリ”を目指します。愛犬の健康寿命延伸のために、食事と運動を見直しましょう。愛犬の健康を目指せば、その生活習慣が飼い主の健康寿命にもつながり、ペットも人も健康寿命を延伸出来ると信じています。」

 

愛犬の2頭に1頭が肥満犬?!

現代の日本に住む愛犬の2頭1頭が肥満傾向にあると言われています。

 

肥満になると関節、心臓、呼吸器などに負担がかかるだけでなく、椎間板ヘルニアや糖尿病などの病気のリスクが高まります。愛犬が健康に長生きするために、理像的な体型維持はとても大切なことです。

 

肥満の原因は、病気などが原因の場合もありますが、大部分はフードやおやつの食べ過ぎや運動不足などの生活習慣によるもの。愛犬の健康のために、愛犬の食事と運動を見直してみませんか?

 

新発売!愛犬の理想的な体型の維持をサポートするドッグフード

『Rhythm』は、株式会社タニタ前会長である谷田大輔が、かけがえのない家族である愛犬とより長く、共に暮らしていくことをサポートするために考案した、サーモン及びトラウトを主原料とした総合栄養食です。

 

製品ラインナップは、健康状態に合わせて体重管理ができるように、体重維持用の「ヘルシーウェイト」、体重管理用の「ウェイトコントロール」の2種類。

 

まずはあなたの愛犬の肥満度をチェック!

愛犬の肥満度はBCS(ボディコンディションスコア)という指標で確認できますが、今回は愛犬の肥満度を簡単にチェックする方法をご紹介します。

 

痩せぎみ体型→脂肪がついておらず、肋骨が簡単に触れる、骨ばっている

理想体型→わずかについた脂肪の上からわずかに肋骨を触れる、腰にくびれがある

肥満ぎみ体型→脂肪がついており、肋骨の場所がすぐにわからない、腰にくびれがない

※「よくわからない!」という場合や、不安な場合は、かかりつけの獣医師さんに確認してみてください。

 

いかがでしょうか?

あなたの愛犬がやせ気味体型・理想的な体型だった場合は、体重維持用の「ヘルシーウェイト」肥満気味体型だった場合は体重管理用の「ウェイトコントロール」がおすすめです。

 

『Rhythm』の特徴とは?

もちろんおいしさも抜群!

愛犬の理想的な体型の維持をサポート!

理想的な体型維持をするためには、筋肉を維持して余分な脂肪を減らすことが重要です。『Rhythm』は、粗たんぱく質29~33 %以上、粗脂質12%~16%以上と、たんぱく質と脂質のバランスを考えた食事になっています。さらに、低GIな原材料を使用することで糖の吸収を抑え、愛犬の理想的な体型の維持をサポートします。

 

EPA・DHAなどのオメガ3脂肪酸が豊富!

『Rhythm』の主原料であるサーモン、トラウトなどの魚に含まれるDHAは、記憶力や集中力などの脳機能の維持に必要不可欠であることが知られています。しかし、体内で生成することが出来ないだけでなく、添加物やストレスで減少するとも言われています。
サーモンやトラウトといった魚を主原料とする『Rhythm』には、EPA・DHAなどのオメガ3脂肪酸が豊富に含まれており、ワンちゃんのイキイキした生活をサポートします。

 

穀物、卵、ジャガイモ、サツマイモ不使用!

『Rhythm』は、穀物不使用の”グレインフリー”なだけでなく、卵、ジャガイモ、サツマイモも不使用。アレルギーが気になる愛犬にも安心です。

さらに、オリゴ糖、乳酸菌配合でおなかにも優しい愛犬おもいのフードです。

 

愛犬の理想的な体型の維持をサポートする食事『Rhythm(リズム)』

6月11日(月)よりFanimal公式HPhttp://store.fanimal.jp)にて販売中です。

↓↓

(Visited 1,857 times, 6 visits today)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

愛犬の理想的な体型の維持をサポートするペットフードRhythm