犬と好奇心を連れていく01 | Fanimal(ファニマル)

こんにちは、Fanimalライターの金子&愛犬のジュウザです。

年末年始は帰省や旅行の時期ですね。ペット を連れて出かけることも増えるのではないでしょうか。ところで、ペットを入れる外出用のキャリーをどれくらい知っていますか?

実は、6種類以上もあるんですよ!ちなみに我が家には5種類あります。犬1頭しかいないのに(笑)。でも適した用途があるので、いくつかそろえておくと便利だと思います。

近年はキャリーが進化して、いろいろなアイテムが登場しています。私とジュウザが使っているものを中心にご紹介しましょう!
 

■「スリング」は持ち歩いていざという時に使える

スリングは、大きい袋のような形をしています。肩から斜めがけするとハンモックみたいになります。軽量な布製が多く、小さくたためて持ち歩けることが利点です。形がしっかりした丈夫なスリングは折りたためないものが多いので、バッグと同じように使いましょう。

●こんなときに使える
・ ペット入店可のショップやカフェに立ち寄るとき
・ 人通りが多い行楽地へ旅行に行くとき
・ 外出先でペットが体調を崩したり、けがをしたりしたとき
・ 散歩デビュー前のペット(子犬)と出かけるとき など

●使うときの注意点
・ スリングを禁止している公共交通機関がある
・ ペットが自由に姿勢を変えられないこともある

最近は中・大型犬対応のスリングもあるので、いざというときのために1枚用意してみては?約15kgのジュウザをスリングに入れるとこんな感じです。

犬と好奇心を連れていく02 | Fanimal(ファニマル)

パッツンパッツン。しかもときどきビリッて音がする。私の肩からはバキッて音がする。みなさん、無理は禁物ですよ   !私も今のところ使う機会がほぼありません……。ジュウザがもっと高齢になったときに役立つかな?
 

■「バッグ」は長めのお出かけのときに使える

バッグはトートバッグのような形をしています。主に肩にかけて使いますが、ショルダーやリュックサックタイプもあります。布製やナイロン製が大半です。底板付きのしっかりした形状で自立するバッグなら、飼い主さんと一緒のときに限り簡易ハウスとしても使えそうです。

●こんなときに使える
・ スリングとほぼ同じ
・ キャリーの中に長く入っていてもらいたいとき
(底板付きで自立するバッグはペットが自由に姿勢を変えられる)

●使うときの注意点
・ バッグを禁止している公共交通機関がある
・ 小さく折りたためないので少々かさばる

中・大型犬用のバッグはかなり少ないので、オーダーメイドになるかも?ジュウザ用に探してネットサーフィンしていたら、耐荷重20kg以上のバッグを発見。即購入。その結果……。

犬と好奇心を連れていく03 | Fanimal(ファニマル)

ジュウザの表情が全てを物語っています。耐荷重ばっかり見ていたらダメですね〜。全体的に長い甲斐犬には不向きでした。いつか何かに使いたい。

次のページ>>
「クレート」は車で出かけるときやハウスの代わりに使える>>

(Visited 158 times, 1 visits today)

1 2 3