いま1/3記事目を読んでいます

次のページへ

■マルチーズの概要と歴史

艶やかな純白の被毛を持つマルチーズは「犬の貴族」とも呼ばれる気品ある犬種です。優しい表情や甘え上手な性格で、飼い主さん一家を癒してくれます。非常に歴史ある犬種で、交配を進めて現在のように小さくなったのではなく、初めから小さな体型でした。そのため、最も古い愛玩犬といわれています。

マルチーズのスタンダードな毛色はホワイトですが、少し黄色っぽいレモンや、薄いベージュのタンなどの色味の子もいます。

マルチーズの名前はイタリアの南にある「マルタ島」に由来しています。祖先は今から3000年以上前の紀元前1500年頃までさかのぼります。地中海貿易の拠点だったマルタ島に貿易商人が連れてきた犬が、マルチーズの元になったといわれています。

マルチーズは貿易船の通る先々に広まり、ギリシャでは紀元前500年頃の美術品に、マルチーズに似た犬の姿が描かれています。エジプトでは、王家が豪華な金の器で食事をさせていたという寵愛の記録が残っています。

その後14世紀初めにイギリスに渡ったマルチーズは、次第に貴婦人の愛玩犬として世界中の貴族に愛されるようになります。日本に伝わった時期は1960年頃で、1968年から15年間もの間、登録数ランキングが1位になるほど人気の犬種となりました。

マルチーズ2 | Fanimal(ファニマル)

いま1/3記事目を読んでいます

次のページへ

マルチーズの特徴と性格>>

(Visited 16 times, 1 visits today)

1 2 3