お正月休み、冬休みも終わって、生活も正常モードになってきた頃だと思います。毎日寒い日が続きますね。最強寒波・関東平野部でも雪という天気予報を見ると‘早く春にならないかな’なんて思います。

今回はなかなか異常の発見がしにくいネコちゃん編です。眼で見て分かる変化とともに今回は趣向をかえまして、来院された‘飼主さんがどんな異常を感じて来られることが多いのか’を合わせて書いてみようと思います。

☆爪
飼主さんの訴え

1.    抱いていると引っかかる

2.    歩く時カチカチ音がする

3.    爪が引っ込まない

4.    肉球から出血する

fanimal_0121_爪 | Fanimal(ファニマル)

以上のような内容の訴えが多いと思います。実はこの順番、1-4の順番に爪が長くなっています。(図1-4)ネコちゃんは年齢を重ねるにしたがって、爪を研がなくなったりしますので注意して定期的に爪切りをオススメします。1-3までならば家での爪切りも可能ですが、4の場合は更なる出血の可能性が高いので、病院での処置が必要と思われます。

いま1/2ページ目を読んでいます 次のページへ

次のページ>>

(Visited 9 times, 1 visits today)

1 2