前のページへ いま3/3ページ目を読んでいます
【人が来てくれるのが嬉しい】

にゃんこ堂5

にゃんこ堂6 | Fanimal(ファニマル)

「最初はここの4つの棚だけだったですね。でも、いまは店内のほとんどが猫関係の書籍やグッズですね。」(前2枚の写真)

姉川さん「娘の提案通り棚を4つ猫専門にしてみたら、けっこうお客さんが覗いていくんですよ。それが嬉しくてね。僕自身は売れる売れないは置いといて、とにかく人が来てくれないと始まらないと思ってたから。
今までは興味が湧く本が無いもんだからお客さんもパッと入って、パッと出て行ってしまってたんですよ。猫の本をお客さんが見てくれていると、何だろうとドンドンお客さんが入ってきてくれてね~。」

確かに、話し始めて20分程経ちますが、お客さんが入ってくると中々退店しません。
しかも皆さん猫本や猫グッズを眺めてなんだか嬉しそう。

【カレンダーで猫色に染まれ】

姉川さん「10月頃になるとカレンダーが出るじゃない?それでこっちの棚も、あっちの棚もと今まで並べていた本を撤去して猫のカレンダーだけを並べるようにしたの。けっこう売れたんだよ。
その後に棚を元の商品構成に直すの面倒になってきてしまって、ほとんどが猫の棚になっちゃってさ。それに、こっちの猫棚の列ばかりに集まるからお客さんが窮屈になってしまってね。これは良くないなと思って猫に特化しようと覚悟を決めた感じだね。」

にゃんこ堂7 | Fanimal(ファニマル)

にゃんこ堂8 | Fanimal(ファニマル)
入って左の棚も、もう猫だらけ。
フォトパネル展も頼まれて開催しているそう。

前のページへ いま3/3ページ目を読んでいます

後編に続きます

(Visited 222 times, 1 visits today)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

1 2 3