みなさん、「マース」という企業をご存知でしょうか?
すぐにはピンとこなくても、M&M’S®やスニッカーズのメーカーと聞けば、「あぁー!」とうなずく方も多いでしょう。マースは世界有数のチョコレートメーカーのひとつです。

このマースですが、実はペット関連製品のメーカーとしても非常に有名です。
日本では「ペディグリーチャム」や「シーバ」、そして「ロイヤルカナン」等が知られていますね。

海外記事51 マース | Fanimal(ファニマル)

“ロイター通信によると、M&M’sやスニッカーズなどのお菓子で有名なアメリカの食品会社マースが、動物病院を運営するVCA社の買収を検討しているとのことです。買収額は770億ドルになるとされています。
マースはすでに900以上の動物病院ネットワークを所有しています。なかには61年の歴史があるBanfield pet hospital系列や、救急ペット医療・専門ペット医療を行うBluePearl系列の病院も含まれています。今回の買収によって、さらに800近くの動物病院がマースの傘下に入る見込みです。”
出典:CNBC

今回そのマースが、アメリカで動物病院を運営するVGA社の買収を検討しているそうです。
その買収額はなんと91億ドル(約1兆600億円)!

VGAは北米に多くの動物医療の関連施設を持っており、マースの動物向け医療サービス分野の拡大に大きな動きがありそうです。 日本においてもその影響が見られるようになるかもしれません。

また現在日本では大規模系列の動物病院はメジャーではありませんが、今後ペットフードメーカーを中心とした外資系企業が、日本国内の動物病院市場に参入してくることも考えられるでしょう。

大事なわんちゃんやねこちゃんの健康にかかわることですから、しっかりと動向を見守っておきたいところです。

(Visited 57 times, 1 visits today)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう