前のページへ いま2/2ページ目を読んでいます

【我が家のスコティッシュフォールド「つくし(メス)」の場合】

我が家の猫の性格は、好奇心旺盛であまり大人しくはありません。先住猫のマンチカンにしょっちゅう突っかかっては追いかけっこをしています。猫じゃらしを一旦取り出すと、永遠とじゃれ続けます。最後にはゼーゼー息を切らしながら飛びついてくるので「大丈夫か?」と心配になるほど。
病気についてですが、我が家のスコは立ち耳なので外耳炎の心配はほとんどありません。2週間に一回くらいのペースで耳掃除をしてあげています。先住猫と仲がよく、夜は寄り添いながら耳の中までグルーミングをし合っているので、あまり汚れも目立ちません。

スコティッシュフォールド6 | Fanimal(ファニマル)

【スコティッシュフォールド日頃の世話とケア】

我が家のスコティッシュフォールドは食にあまり貪欲ではなく、ご飯をおねだりしてくることはほどんとありません。先住猫のマンチカンが逆に食いしん坊なので、同じ場所でご飯をあげるとスコティッシュフォールドのご飯まで食べてしまいます。そのため、ご飯をあげる時はスコティッシュフォールドをケージの中に入れて別々にあげるようにしています。
爪切りは2週間に一回、起きている時は嫌がって暴れるのでウトウトしている時に切ってあげます。そして嫌な爪切りを頑張った後はいっぱい褒めてあげるようにしています。トイレはウンチをしたらすぐに掃除をしていつも綺麗な状態を保ちます。猫が嫌がるというのもありますが、猫のウンチはとにかく「クサい」ので、猫のためというより飼い主が耐えられないのです…。

スコティッシュフォールド7 | Fanimal(ファニマル)

【抜け毛の季節はケアが大変!】

春と秋、抜け毛の季節は大変です。1日1回ブラッシングをしても、床や部屋着は毛まみれに。コロコロはこの時期マストアイテムなのは言うまでもなく、消費量もハンパないです。ただ、いくら掃除をしても追いつかないので、我が家は自動掃除ロボット「ルンバ」を購入。床の毛はだいぶマシになりました。本当に困る抜け毛問題ですが、ブラッシング中の気持ち良さそうな顔を眺めるのは、愛猫家としては至福のひと時です。

【とにかく高いところが大好き】

猫はみんな高いところが大好き。冷蔵庫やカーテンレールの上などにぴょんぴょん飛び乗ります。そのためワレモノは高いところに置かないようにしています。我が家では母が結婚式の時に作ってくれたステンドグラスのウェルカムボードが粉々になるという事件も…。猫に悪気はないので、この点は人間が気をつかわなければなりません。

スコティッシュフォールド8 | Fanimal(ファニマル)

【ドアを閉めて寝られない】

とにかく自由奔放で自己中です。寝室にいたら外に出たがってドアを爪でカリカリ。外に出してあげ、しばらくすると今度は中に入りたがってドアをカリカリ…。「どっちなんだよ!」と言いたくなりますがそんなことをしても無駄。結局、冬でもドアを開けて寝ています。でも枕元で丸くなって一緒に寝てくれるのはこの時期だけ。癒されます。

【トイレもお風呂にもついてきます】

我が家のスコティッシュフォールドは飼い主が行く先々に付いてきます(お腹が減っている時は特に)。トイレに入ればドアの前でジッと飼い主が出てくるのを待っています。その姿には感動すら覚えます。お風呂の際も脱衣所のバスマットに座って飼い主が出てくるのをひらすら待ってくれています。

スコティッシュフォールド9 | Fanimal(ファニマル)

【11種類のスパイスが大好き】

我が家のスコティッシュフォールドは「ケンタッキーのフライドチキン」が大のお気に入り。コンビニのフライドチキンには見向きもしないのですがケンタッキーには異様な執着心を持っています。食事をした後、手を洗ってもわずかに残った匂いを嗅ぎつけ指をペロペロと舐めてきます。その愛らしい行為に飼い主はメロメロです。ちなみに先住猫のマンチカンはケンタッキーには見向きもしません。

 

【なぜスコティッシュフォールドを選んだのか】

もともとはマンチカン(オス)を飼っていて、1年が経った頃にもう一匹飼おうと思いました。室内飼いで外に出ることは一生なく、コミュニケーションが取れる相手もいないっていうのは可哀想かなと思ったからです。マンチカンはオスなので、新しく飼うならメスにしようと家内と話をしていました。
「猫を飼うなら絶対マンチカンがいい!」と言って一匹目は譲らなかったので、二匹目は家内の好きな猫を選んでいいよということに。猫種はスコティッシュフォールドを飼う予定だったのですが、最初から立ち耳を飼うことを決めていました。それはやはり関節の病気が怖かったからです。
ペットショップでレッドタビーの彼女に一目惚れし購入を決意。毛の色にちなんで「つくし」と名付けてあげました。現在では二匹とも仲良くしているので多頭飼いにして良かったと思っています。

 

<この記事を読んだ方におすすめ>

【ニャンだこれ?事典】スコティッシュフォールドの耳について

 

スコティッシュフォールド10 | Fanimal(ファニマル)

前のページへ いま2/2ページ目を読んでいます
(Visited 2,377 times, 1 visits today)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

1 2

愛犬の理想的な体型の維持をサポートするペットフードRhythm