年齢で毛色が変わる!?本に載ってないヨークシャーテリアの生態

【ヨークシャーテリアの歴史】

ツヤのあるゴージャスな被毛で「動く宝石」と例えられるヨークシャー・テリアは、テリア種の中で最も小さな犬種です。子犬の頃は全身がブラックの被毛で覆われていますが、次第にグレーやゴールド、シルバーに変わっていき、成犬になるとダーク・スチールブルーとタンの2色になります。ヨークシャー・テリアという名前は、イギリス中部の「ヨークシャー地方」に由来しています。元々、愛玩犬ではなく、ネズミ捕りをするワーキングドッグでしたが、その被毛の美しさや陽気な性格に注目が集まり、貴婦人たちに愛される犬種となりました。
犬猫生態図鑑 ヨークシャーテリア 1 | Fanimal(ファニマル)

【ヨークシャーテリアの特徴と性格】

長い被毛は、左右対称にまっすぐ伸びています。地面まで毛を伸ばした「フルコート」がスタンダードなスタイルですが、一般家庭で飼育する際は短めにカットされることが多いです。小さな体ですが引き締まった筋肉を持ち、バランスのとれた体型です。甘えん坊で気の強いヨークシャー・テリアをしつける際は、飼い主さんの強いリーダーシップが必要です。

【ヨークシャーテリアと生活する上で気を付けたいこと】

〜室内での遊びや定期的なカットが大切〜

ヨークシャー・テリアは室内犬で、屋外での飼育はできません。散歩は1日20分程度、近所の公園に行く程度でOKです。あとは室内でできるゲームやおもちゃ遊びの時間をとってあげましょう。被毛はシングルコートで、下毛はなく長毛のみが生えています。伸び続ける性質で抜け毛は比較的少ないですが、定期的なカットの必要な犬種です。

<初めての犬・マックス>

初代犬マックスはペットショップでひとめぼれ。掌に収まってしまいそうな750グラムの体をいっぱいに使って家の中を走り回る姿は本当にかわいらしく、すぐに家族のアイドルになりました。息子が学校で友達との飼い犬自慢になったとき、「うちのチワワが世界一可愛い」と言った友人に対し、「いーよ、それくらい譲ってやるよ。うちのマックスが宇宙一可愛い」と言い切りました。残念ながら門脈シャントという病気を患い6歳で逝ってしまいました。
犬猫生態図鑑 ヨークシャーテリア 2 | Fanimal(ファニマル)

<二代目れんれんこと漣>

二代目は友人の知り合いのブリーダーから譲っていただきました。ヨークシャーテリアにしては若干大きめサイズでしたが、とにかく元気!元気!マックスよりも常にハイテンションで驚きました。マックスが優等生タイプならば、れんれんはガキ大将タイプ……というのは家の中に限っての話。マックスは他犬に対してフレンドリーでどんな犬とでもすぐに仲良くなれました。れんれんはウルトラスーパー内弁慶。他犬が来たら、とりあえずママの後ろに隠れて、すきを見て吠えて威嚇してしまいます。

<肝っ玉母さん・元保護犬・紅さん>

縁あって引き取った元保護犬の元気な紅さん(推定12歳)。次の犬が保健所にやって来たらガス室送りが決まっているヨークシャーテリアがいると聞き、どうにかしなければと引き取りを決意しました。繁殖犬だったようで、出産の跡もありました。歯もほとんど抜けていて腰もまがっていました。それでも人が大好きでけなげによってくる姿にほっとしました。が、けなげ、というよりは肝っ玉母さん気質でした。散歩ですれ違う相手が大型犬だろうがやんちゃな子犬であろうが、自分から挨拶に行き、自分のお尻を相手に向けて「ほら匂いを嗅いでおきなさい」と堂々とした態度です。ただ、距離感がうまくつかめないらしく、時々相手のプライベートスペースに入ってしまい怒られてしまうこともあります。ドッグランではなぜかモテモテ、いつ行っても多くの犬に囲まれてしまいます。もしかしたら人間にはわからないセクシー犬なのかもしれません。

ヨーキーはかわいい悪魔?!>>

いま1/2ページ目を読んでいます 次のページへ
(Visited 148 times, 1 visits today)

1 2

MAMORIO
MAMORIO